15週目 佐○急便・頭痛・梅ジュース・階段・顔に固執・コバエ

先週の日記

 

 

www.f-voyage.com

 

 

6月9日

 

佐○急便の超超超臨時配達員として働く夢を見ました。

あまりにも人手が足りないからと、大量にアルバイトを雇用して、機械の使い方も教えられないまま荷物を5〜6個渡されて配達するところでした。

土地勘のない場所で、住所はマンション名しか書いてないし、1000段はあるだろう階段の先の団地とか、分からないことを後回しにしていたら結局1個も配達できませんでした。

寝覚めの悪い、すごく疲れる夢でした。

配達員さんたちいつもありがとう…

 

 

4月に入ったら会おうと約束していた友達が何人もいて、そのまま延びに延びて6月中旬まで様子を見ようということにはなっているけど、その頃が来ても明るく「もう遊べるね!」なんて言えないと思う。どうしたものか…

 

グレープフルーツとローズマリーの入ったアイスティーを作ってみたんですが、私はローズマリーの香りがそんなに好きじゃないかもしれません…そしてこのグレープフルーツ、涙が出るほど酸っぱかった。

f:id:agoagonunanuna:20200617000716j:plain

f:id:agoagonunanuna:20200617000709j:plain

 

 

人に対する愛が重すぎるせいか、無意識に見返りを求めているせいなのか、共通の趣味を持った(ナチュラルコスメや美容など)大学時代の友達にたくさん話したいことがあるのに、向こうからこちらに連絡してくることはないんだよな〜と思い虚しくなって結局何も話せずにいます。

 

私の求める見返りって、この場合ただ楽しくおしゃべりしたいってだけなんです。

私がお気に入りだと言った商品を買って欲しいとか、私が1つ良い情報を与えたのだからあなたも1つ渡せとかそういうことじゃなくて。

友達は、元の性格もそうですがずっと話が受け身なので、もっとあなたの話も聞きたいのにと思ってしまいます。私の話に、話したくなる要素がないのかもしれません。

 

いつも私から誘うばかりだとか、そういうことを考えるのって「私を労え!」とか「任せっきりにするな!」とかいう気持ちが湧き上がるんじゃなくて、「向こうが断れないだけだったらどうしよう」って思ってしまうんです。

私から誘われて、断れないから会うけど、いつも嫌な気分を抱えていたり「次は断ろう」とか考えさせてたらどうしようって。

そうして私は考え込むと、その人を誘うことを一度やめてみるんですが、本当に向こうから誘われないんでそのまま関係が終わります。という事は予想はあながち間違ってないんだなとも思ったり。

 

以前に優しい友達にこのことを話すと「向こうはあなたが誘ってくれるものだと思っているから誘って来ないだけじゃない?」と言ってくれたんですが、いつかそういう考え方をして自分の中に落とし込めるようにもなりたいと思いました。まだ修行が足りなくてそうは思えない。

 

けど、そういうことが思い浮かばない人もいます。私ばっかり連絡してるなとは思わないけど、気づいたら私ばっかり連絡してるけど、まあいいや!みたいな。

結局は私から連絡しなくなった人たちにも、私なりに離れてもいいやという気持ちがあったんだろうなと思うと、自らの傲慢さにまたひどく落ち込みます。

 

 

 

6月10日

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000726j:plain

Twitterで応募して当選した商品が届きました。

ダイエット応援セット、まさか当たるとは思わず。

RT数が3万件を超えたら、もっと豪華な商品もついて来たんですがそこは達成ならず…

しかしこれだけセットでもらえるとやっぱり嬉しいですね。わーい!

 

 

母が「あの泡のコーヒーなんだっけ、どう作るんだっけ」というので、インスタントコーヒー・砂糖・お湯を1:1:1、牛乳入れたカップに上から注ぐと簡単に伝えました。

作ろうと思ったけどやっぱやーめた、と言って2階から1階のダイニングに降りていきました。

少しして用があって下に降りると、母はダルゴナコーヒーを作っていました。

「やめたと見せかけて作って渡そうと思ったけどバレた」と言っていました。

なぜ一回油断させた?

f:id:agoagonunanuna:20200617000756j:plain


 

私のダブルウォールグラスに注いでくれました。

層が綺麗に見えて良いですね〜

 

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000748j:plain

ピンクグレープフルーツがあまりにも酸っぱかったので蜂蜜漬けにしました。

美味しいけど蜂蜜が濃かった…何事も加減が難しいです。

 

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000733j:plain

自分の好きな物がそろって来た空間。

家族が全員寝た中で、柔らかいオレンジの明かりの中でこの一角を見ることがこの上ない癒しです。

 

夜にかけて我慢できずうたた寝してしまったので、途中からになってしまいましたが、オンライン放送されていた「ミュージカル:帰還」を見ました。言葉が分からなくてもストーリーはなんとなくわかりますね。惨い現実と正反対な美しい歌声

 

 

6月11日

 

雨が降るとはわかっていたんですが、1番ひどい時間に外に出てしまったようです。

靴はじゃぶじゃぶに、手に持っていたトートバッグはエコバッグでカバーしてもしっとりと濡れるほど。嫌な予感がして、脆い折り畳み傘でなくしっかりとした長傘で出たことだけが救いでした。

 

自分のしたい用事のために外に出たのに、帰って来た私を母と祖母は「お疲れさま」と迎えてくれて、祖母は私が帰って来てすぐにお風呂に入れるように自分は入らないで待っていてくれたみたいです。優しい。

 

この頃(夕方)からピリピリと頭が痛くなって、薬を飲んでご飯を食べて、それでも痛みが止まらなくて…結局午前3時まで唸り続けました。

最近月に1回くらいくるこの強めな頭痛、水飲むと嘔吐の恐怖で喉乾いても潤せないし、眠れないわりに手持ち無沙汰だから携帯見ても頭痛加速するしで地獄ですね。

 

ロルバーンダイアリーの記事を出したかったのに頭痛で思うようにならず。

写真を何点か追加したかったのに起き上がれず、用意しておいた写真と文のみで更新。

このくらいのラフさで続けていきたいです。

 

水溜りボンドのオールナイトニッポン三四郎がゲストとして登場。

相田さんの面白さが終始独走してて、普段テレビではわちゃわちゃしている小宮さんが1番冷静に訥々と突っ込んで水溜りと抜け出せない世界の深みに入って言って最高でした。

 

6月12日

 

マンゴーの種から芽っぽいのが出て来ているんですが、全体的に見た目がグロテスクなので写真が載せられない…

 

多少痛みは引いても結局ちゃんとした朝まで痛みと違和感は続きました。

おばあちゃんがテレビでみたっていう、冷凍餃子を茹でたレタスで巻いて、お茶漬けの素とお湯を入れてレンジに3分かけた料理を作ってくれました。なんか美味しい味がした。

 

Twitterのみんなが梅酒作ったり梅シロップを作ったりしているのをみて、おばあちゃんに「今年は梅ジュース作らないの?」って聞いてみたら、私が寝ている間に梅を買いに行って早速水につけていました。

母によると「(私)に作らないの?って言われちゃってさ〜」って言っていたらしいです。作りたかったのか?

そして良い梅が安くたくさん売っていたみたいで、昼過ぎにもう一度買いに行っていました。梅干しにするみたいです。

 

グデーっと1日を過ごしてしまった。

なんとなくキリッとしたくて化粧をしてイヤリングをつけて過ごしました。パジャマだけど。

 

 

 

6月13日

 

雨の朝起きてゴロゴロしていたら、誰かが外に出るために玄関のドアを開けて、ドアが閉まって、階段を何段か降りて、階段から落ちる音がしました。

弟は階段を落ちると同時に周辺にあった植木鉢をなぎ倒し、1つを割り、呆然と立っていました。ちなみに私が落ちた時には思い切り背中を打ち、階段から立てずにあしたのジョーよろしく真っ白になっていたので「あ、多分背中は打ってないな、大丈夫そうだな」と瞬時に判断するとともにあの日の痛みがぞくっと蘇ったりしていました。

この後シャワー浴びる予定だったし、と思って傘をささずに割れた植木鉢を片付けてあげました。傘に片手を奪われず、両手で作業できたのですぐに終わりました。

不思議だったのが、私普段は植木鉢ってあんまり触りたくないんですが、アドレナリンが出ていたのか(弟の危機に?)、植木鉢が壊れてカケラになったからか、ひょいひょいと触って処理ができました。

本当にうちの階段は危ないので、早急に対策を打ちたいところです。

 

IPPONグランプリにCreepy  Nutsがゲストとして出ていたので見ました。

収録後のラジオで「画像で一言にゲストからもと指名され、回答したが、スベった。」「決勝全く覚えていない」「全身痒くなった」「お台場でサイファーしてる高校生見つけて(ラップで)ボコボコにしようと思った」「榎並!!!!!!」とR−指定がぐちぐち言っていたので、リスナーとしては大変楽しみにしていました。

放送されても嫌だけど、カットされても嫌だから…と言っていた結果、見事にカットされてTwitterには「Rさんカットが」まさかのトレンドイン(最高7位)。

次のラジオがすっごく楽しみになってしまう展開でした。

 

 

突然、自分にこんなに物は必要ない、もっとシンプルでいい、もしかして使うかも…を排除したいと思いました。こんまりさんの片付け術や、断捨離という言葉や概念にいま出会った人のような気分。

とはいえもともと人より持ち物は少なく生きてきたつもりなので、痩せた体から筋肉を削ぐような行動。段階的に解除されていくように、あの日一応捨てないでおいたものは即座に捨てて、あの日大切にとっておこうと思ったものは埃をかぶって色褪せて見えました。

 

私の持ち物の中で多い物、1位はSHINee関連、2位は洋服、3位はコスメです。

洋服は人より少ないと思います、下着や靴下も入れて考えています。

コスメは普通の人よりは多いけどオタクにしては少ない、と言った感じ。

これまで持ち物の整理をする中で、SHINee関連とコスメに対してはかなり制限を甘くして来ました。

 

今回はその「コスメ」に注目して、残すものの制限を厳しくしてみて、好きだけどあんまり使わないリップを10本以上処分しました。似合わなかった色や唇が荒れるもの、テクスチャーが気に入らないものを捨てることはよくありますが、そこに不満のないものを一気に処分するのは初めてのことでした。

 

最近の私の考えとして、結構太ってしまったってことももちろん意識に影響を与えているとは思うんですが、顔に乗せる色でごまかしてばかり・もしくは顔の造形や色だけ整えても私のなりたい姿にはなれないという思いが強くなっています。

コスメが好きで、色や美しい質感をこの目で見ることはすごく好きなことに変わりはないんですが、美しさに対する視野を広げなきゃと思ったんです。

これは、「だからコスメ好きは厳選して使っていないコスメを捨てろ」という意味ではないんです。決して。私だって捨てずに自分を律して、よそ見や現実逃避をしないで、自分を好きでいられるならそのまま持っていたってよかったんです。

よくリップで失敗して来た・似合う色のリップが少ない・色が合えばそれで良い、といつしかリップの「色」に固執していました。色が合いそうなリップをたくさん抱え込むだけで、唇に乗せても「この色だと変に見える」「よかった、この色なら変じゃない」と思うだけで、感動や喜びなど自分のコスメに対する愛みたいなものがなくなっていました。

そうしてたくさん手にしてしまったコスメでああじゃないこうじゃないと鏡と向き合っているうちに、自分の顔のパーツばかりに目がいっているうちに、私の体はむくむくと大きくなり、顔だけ見ると綺麗にできているように見えるのに全身を見るとイメージと合致しないという事態になっています。自分の理想は全体像で見て素敵な姿なのに、いつしか注意が顔だけに向かいすぎていました。

コスメを捨てたからってダイエットが捗る訳ではないし、普通の人より持っているコスメの数はまだまだ多いけど、そうすれば歪んだ意識の矛先を修正・分散できると思ったんです。

4月から5月にかけて、自分的にはびっくりするぐらいコスメを買いすぎた節があって。

そこを反省していたら、この考えと行動に至りました。

万年ダイエッター、そして大した成功もしていないので、コスメを捨てたところで自分の理想に近づけるかと言えば難しいと思いますが。今回は自分の意識の固執に気づけたのでよかったです。またコスメに対するトキメキ、自分なりに明るく前を向けるバランスの良い内面外面含めた全身での美しさ、それを再び手に入れることができたら、またリップを買い始めようと思います。

 

こんなふうに言って、スキンケアやベースメイクのグッズはまた買ってしまう気がします…

色で付け足すのはともかく、ベースを整えるのは大事とか言ってね…

 

 

 

 

最近、死にたいとか消えたいとか思う時に息を鼻から「スーーッ」と勢いよく吸い込むのが癖になってしまっている気がします。

 

一番下の弟が二十歳になるのは来年だという話を母として、「二十歳か、いいな、未来があって。」と冗談っぽくこぼしたら「○○にもまだまだあるでしょ。」とすぐ訂正するように言ってくれたことが嬉しかった。そのことをここに記しながら午前4時、ボロボロと泣いている。母の寝息が聞こえる。

 

 

6月14日

 

2〜3日前、1つの多肉鉢にコバエが沸いてしまいました…

気づいた時には2〜3匹、やばいと思いましたがすぐには何もできないと思ったので透明な袋に鉢ごと入れて、口を結びました。

袋の中でコバエが飛んでいるので、鉢の近くに来た時に潰す、袋の壁に止まっている時に潰す、というのを繰り返しています。この3日で20匹以上を袋の中で潰しました。

毎度毎度、飛んでいるコバエは潰しているので、新たに飛んでいるやつは第一世代が産んだものなのか…とりあえず発生しなくなるまで袋の中へ、ある程度でなくなったら土を変えて薬を使って…と考えています。

 

もう一つの多肉や、パキラに沸かなかっただけまだよかった、気づくのがあと2日遅かったら部屋の中にたくさんのコバエ…

 

 

 

自転車でちょっと遠めの街まで行って、ドラッグストアに入るとコスメコーナーのテスターが完全復活していました(結局コスメコーナーは見ちゃう、そしてベースとチークだけ買った)。

歯磨き粉を買うために別の薬局でレジに並んでいると、後ろに並ぶ人がぴったりとくっついていて、私にとってのフィーバータイムは終わってしまったのか…とがっかりしました。

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000712j:plain

しかし久しぶりにダイキュリーアイスを食べることができたので元気になりました。

イートインコーナーが終了してしまっていたので、一人で歩きながら食べることに。

大人になって颯爽と歩きながら31アイスクリームを食べるのはなかなかないことですね。

人とのすれ違いを気にしながら、スモールサイズだったので6口くらいで頑張って食べ切りました。

 

あいみょんの「裸の心」をずっと聞いています。

 

 

6月15日

 

昨日の夜は最近にしては珍しく素直に眠たくなったので、今日は早起きできる!と思いましたがそんなに変わらなかったです。最近のやる気のなさが怖くて、すぐに化粧をして着替えてキーボードに向かいました。

 

母がカルディで売られているサイゴンバッグの黒とSHINeeカラーどっちが良いかな〜と連絡してきたので、黄色がいいんと思う、とか言ってたら結局買わないことに。

そして今度は私が欲しくなって来てしまって、SHINeeカラーのほうを買ってきてもらいました(もちろんお金は払ったよ)

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000753j:plain

中に箸とかライスペーパーとか入っていたんですが、とりあえずラーメン食べてみました。

パッケージが可愛い。

 

 

出来上がったラーメンは色や香りのわりに結構ピリリっと辛くて、けど辛いの苦手な私が食べられるレベルで、とにかく美味しかったです。

ベトナムコーヒーの粉末も入っていたので飲んでみたんですがは、結構麦茶的な香ばしさのあるコーヒーでした。砂糖もクリームも入ってるけど、ガツンと苦味がきました。

 

 

玉ねぎを生で食べることが苦手で、母がいつも私のサラダは玉ねぎなしで用意してくれるんですが、私の名前が書かれたサラダに玉ねぎ入っていたので、今日は誰かのサラダが玉ねぎなしだった可能性大です。

 

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000739j:plain

なんとなくチョコクランチ食べたくて作った(失敗した)時の生クリームの残りを使い切りたかったので、まず米粉を使ってパンケーキを作りました。

小麦粉をなるべく取りたくないので、米粉で上手に作れてすごく嬉しかったです。

 

cookpad.com

このレシピで、砂糖をオリゴ糖と蜂蜜に変えて、米粉ちょっと多めで、油をオリーブオイルにして作りました。

 

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000743j:plain

綺麗な丸ができて嬉しいです。

たくさん積み上げてみて、なんか幸せの具現化って感じでした。

 

 

クリームは、「乳製品を使っていない豆乳入りホイップ」という商品が売ってて、そんなに高くなかったので試しに使ってみたんですが、あれいいですねすごく。

確かに、豆乳っぽい香りはするんですが、コクもあるしおいしいです。

「アレルギーでクリームを食べられなくなったけどこれなら食べられて嬉しかった」 「胃もたれしないのでいい」とレビューがあり、そっか、そうやって悩んでる人を救っているんだなぁと優しい気持ちになりました。

(注意:この商品に乳製品は使われていませんが、同一ラインで乳を含む製品を製造されているようです。) 

 

 

そのままで食べても良かったんですが、なんとなくチーズクリームで食べたくなってしまって、この方法でチーズクリームにしました(乳製品なし選んだ意味…)

cookpad.com

 

f:id:agoagonunanuna:20200617000721j:plain



 

美味しかった!

夜にちゃんとしたデザートを食べてしまいましたな…