なんでその髪型にしてるんですか?

タイトルは、推しているYoutuber「水溜りボンド」のカンタくんの言葉からもらっています。

 

雑誌のよくある質問「理想の女性のヘアメイクは?」に対しての回答の中にこの言葉があり、なるほどなあさすがカンタくん変わってるな~と思いました。

がっつり引用するのもあれなので超まとめると「”なんでその髪型にしてるんですか?”と聞いてその人らしい理由だったら面白い。」といった感じでした。

 

 

みなさんだったらどんな風に答えますか?

・担当の美容師さんにお任せしたら今の状態に

・好きなアイドルが金髪のロングヘアが好きだから

・仕事で邪魔になるからショートにしてる

・校則が厳しいから結びやすい長さで黒髪

などなど、今その髪型でいる理由って結構ありそう。

今あげたものは結構外的な要因が影響した理由かな。

自分発信の理由となると、

・おでこを隠したいから前髪を作ってる

・面長を解消したいからショートヘアにしてる

・華やかさが欲しいからパーマをかけている

とかかな?

 

 

このインタビューを読んだとき、今の髪型の理由ってあるかな…と考えました。

中学生の時は、自分の濃く太い眉毛を隠したくて前髪を作ってた。

幼い時にボブにさせられっぱなしだった反動でショートヘアにはしなかった。

丸顔の輪郭を晒すのが怖くて、結ぶなどのヘアアレンジをしなかった。

母からのかなり強い遺伝で、真っ黒ストレート髪でいい髪質だった。

 

高校生の時も、コンプレックスを隠す髪型は変わらず。

身だしなみの校則がない学校だったので、月1でセルフカラーしてた。

明るい色にしたかったけど、せっかくの髪質をボロボロにしたくなくてブリーチはしなかった。

 

大学2年生から、ついに前髪がなくなった。

顔の形的にも雰囲気的にも、前髪がないほうが断然好評。

髪色も染めるのが面倒でほとんど黒髪。

たまに髪を短くしてみたりしたけど肩につくかつかないかくらい。

直線的なラインで切りそろえるのが好きだった。

 

 

そして現在…

 

もし私がカンタくんに「なんでその髪型にしてるんですか?」と聞かれたら、

「トリートメントし甲斐があるからこの長さにしてる。」

と答えるかな…

 

f:id:agoagonunanuna:20200313162450j:image

 

最近では髪を短くすることもありましたが、シルエット的には気に入ってるものの、なんだかケアし甲斐がないなあという感想が出てきて自分でもびっくりしました。

ある程度の長さを一生懸命洗って、流して、保湿して、乾かして。

手の中を滑る髪の毛に愛情があるというと少し変かもしれませんが、育てている感覚が面白いので長さをキープしたいなと思っています。

あんまり長くなりすぎると、基本的にアレンジ等をしないので見た目がだらんとしていて怖い印象になります。なので1度は腰のあたりまで伸ばしてみたいとは思うものの、たいていは長くても胸下あたりまでにしています。

 

 

以前ツイートもしましたが、

 

 

 

アレンジが極端に苦手です。

顔の丸みや形的に巻髪もそこまで似合わないのでいつもストレートでおろしています。

そのことを「面白みがない」「華がない」と感じていたので友達に話してみたら、

「その髪型は髪が綺麗じゃないとできないよ」

と言ってくれたことがあって、すごくすごく嬉しかった。

誰が言ってくれたのかは忘れてしまいましたが、ありがとう。

 

髪を乾かす際にヘアオイルを使っていますが、今2本開封していて、他に待機している未開封のものが2本あります。使ってみたいものが多すぎて…

そしてその4本とも、イエロー~ゴールドのパッケージです。私がその色に惹かれているのか、視覚効果的にその色にすると売れるのか…

 

もし今後、私に会う時があったら少しだけ髪の毛に注目して見てください。

しかし、いつも準備がバタバタなので…あんまりコンディションのいい状態じゃなかったらごめんなさい。

 

 

髪の毛について話してみました。

 おわり。