1週目 映画・お菓子・音楽・ラジオ・インスタグラム


ある人のある日々 1週目

続くかわからないけど、1週間日記的なものをやってみます。
私ってエンタメをわりと広く浅く楽しんでるよな、ハマり性だな、
世の中には手軽にたのしいことがありすぎるな、と思ったエンタメ一週間でした。

 


〈水曜日〉

職場を出たら雨が降っていました。

プレスバターサンドを見かけて、そういえば限定の味が…と吸い寄せられた。

1つ前のお客さんが「東京駅の店舗は何時まで営業しているのか」と聞いていて、
店員さんが手元の紙を見ながら「22時までです。」と答えていました。よく聞かれるんだろうな。

 

f:id:agoagonunanuna:20200311212244j:image
f:id:agoagonunanuna:20200311212239j:image

 

買ったのは「バターサンド〈あまおう苺〉」。
もとは九州限定のフレーバーだったものを、期間限定で全国販売しているらしい。

 

f:id:agoagonunanuna:20200311212307j:image

わかりづらいけどクッキー生地がすこし赤みがかってる🍓

 


予定まで時間があり、かなりお腹が空いていたので、初めて「おだむすび」に入ってみました。
トロたくおにぎりと天むす、唐揚げを3つ。
この二つを選ぶのは、他のラインナップを見てもちょっと贅沢。

 

f:id:agoagonunanuna:20200311212502j:image


それぞれ220円以上するので、お得なセットとしての注文ができなかったくらいなので。唐揚げは冷たかったけどおいしかったな。

 

f:id:agoagonunanuna:20200311212536j:image


不要不急の外出と言われてしまうだろうけど、私は映画を見に行きました。
スウィング・キッズを見ました。

 


二日前に見た予約画面では全333席のうち5席しか埋まっておらず、レディースデーの19時半だぞ…自粛するべきなのか?と心配していたけど、蓋を開けてみれば100名近くは来ていたと思います。


映画館まで歩くだろうと思って、初めて傘のレンタルサービスを使ってみました。
しかし、映画館までほとんど地下道で行けてしまったので、一度も開かないまま地元の駅で返却しました。

 

*****

〈木曜日〉

T1001101のkino kitが届きました。
注文が発売後になってしまったけど、すぐに来た。
あと1週間遅かったら、どうなってたかな。

 

f:id:agoagonunanuna:20200311212625j:image


キノってちょっと嫌だったけど、うちにiPadが来てからは便利だなと思うようになりました。

しかし、集中できない…

すぐに気が散ってしまうので、家で映画を見られないタイプの私。
映画館に行くのはあの大きなスクリーンで見たいというのももちろんだけど、その場から離れられないように・他のことをできないように・映画に集中できるようにするためでもある…

どこかで向き合う時間をしっかり作りたい…最高な作品だから…

 


そして遅くなってしまったけどSHINeeペンミのキノを注文しました。
1か月でも2か月でもかかっていいから、無事に届くといいな。
届いたらまず、Good Eveningを聞く。

 

*****


〈金曜日〉


久しぶりにGUに行ってみました。
結局買ったのは、1000円のスカートとワンピース。
スカートはネットにあったけどワンピースはなかったのでもしかして去年の?

 

f:id:agoagonunanuna:20200311212655j:image
f:id:agoagonunanuna:20200311212658j:image

シルエットが綺麗。

 

アパレルもどきみたいな店で働いていた時、たしか昨シーズンの物は「キャリー品」って呼んでいた気がします。
定価はプロパー、「新卒から在籍している社員」のことを「プロパー社員」と呼ぶことを最近知りました。


マーメイドラインのスカートってあまり買ったことなかったけど、もしかしたら結構似合うかもしれない。
このくすんだ薄緑みたいな色に今季惹かれています。

 

*****

〈土曜日〉

本当は今日ライブに行っていたはずだけど中止に。
行く予定だったライブは佐藤千亜妃さんの「佐藤千亜妃 Cover Live VOICE4」。
佐藤千亜妃さんは活動休止中のバンド「きのこ帝国」のGt/Vo、現在はソロ活動を行っています。

 

きのこ帝国の「桜が咲く前に」というアルバムを、改めて本当によく聞いていて、
そのタイミングでのカバーライブ。会えるタイミング、行かなきゃ、でした。
初めてお会いできる日はもう少し先になってしまったけど、改めて生まれた楽しみに日々ときめくことができるでしょう。


そんなかんじで佐藤千亜妃さんが21時からインスタライブをしてくれることになったので、おうちで元気にスタンバイしていました。


すると水溜りボンドがメインの動画を20時に投稿、なんとその長さ43分。
この日はでんじろう先生のお弟子さんである元気先生と一緒に実験動画。

 

これ見終わったらちょうどインスタライブの時間だな~なんて思ってたら動画の途中で(私的)緊急速報。

「tokonamishionがライブ動画を開始しました。」

 

え!珍しい!


ってことで動画の途中だったけど飛びついたわけです。
青髪の床波くんがファンからの質問にたどたどしく答えるほわほわ配信。
カラオケにいるのかご機嫌なのか好きな歌を口ずさむ、君のその旋律の美しさよ。
マイク部分を抑えてしまい、何秒か(ほぼ)無音配信になっていたのもらしすぎて机をたたきました。


「じゃあ5分します、38(分)だから…45まで。」ちゃんと終了予定時刻を教えてくれるやさしさ。(そして10分くらいやってくれた)


ファンのコメント「どんな女の子がタイプですか?」に「なんか毎回聞かれるな…!?」って新鮮なリアクションもいい。

 

そして床波のインスタライブを見ていたらフライングで開始された佐藤千亜妃さんのライブに出遅れた。

 

 

少しおしゃべりを混ぜながらの珠玉の5曲にうっとり。
セットリスト
1.STAR
2.桜が咲く前に
3.転がるビー玉
4.空から落ちる星のように
5.クライベイビー

1・3・4がソロ名義の楽曲、
2・5がきのこ帝国の曲。


桜が咲く前には時期的にもかなりしっとりと沁みた。


転がるビー玉は最近デジタル配信が始まったばかりで、披露するのは初。
公開中の映画のエンディングソングとして書き下ろした楽曲。


クライベイビーは曲を中断して
「この曲は自分にいつかもし子どもができたらと妄想して書いた曲。
レコーディングしてる途中のいつも聞いてくれる人たちに届けたい曲だと思うようになった。披露する際はいつも感極まって泣きそうになりながら歌うけど、今日は泣かないように我慢する。」
と語ってくれました。


たっぷり1時間、スタジオの退室を促すランプが光るまで弾き語りで聴かせてくれました。
アーティストのパフォーマンスをしっかりと見るインスタライブってこれまで経験したことがなかったんですが、すごく良いですね…。

 

普通のライブ会場では、観客が今どんな風に思ってるとか何を考えてるとかわからないじゃないですか。
ライブ映像だとコメントをリアルタイムに流せるので、「今日が誕生日なのでこの曲やってくれてうれしい!」とか、「ちょうど今日この歌のこと考えていました!」とかが見られて楽しいし、特別な今日の日を共感できるかんじが温かいです。


「○○なとき心の支えになっていた曲です」に「わかる…!」と思ったり。
そういうところも楽しいです。


あとは隣の人が臭いとかうるさいとかがないのもいい。家なので。

やっぱり生の声を聴きに行くことには代えられませんが、ライブ配信を家で見るという形にハマりました。
贅沢言うけどもっとやってほしい。笑

 

 

 

*****


〈日曜日〉

 

 f:id:agoagonunanuna:20200311212838j:image


だろうなとは思ってたけど、雨の中向かったら展示が中止になっていました。

 

 

 

調べたら少し遠かったけど歩いていけるところに排骨麺のお店があったので行ってみました。おいしかった!うどんみたいなスープだった。

 

f:id:agoagonunanuna:20200311213005j:image

 

*****

〈月曜日〉

水溜りボンドがオールナイトニッポン0のパーソナリティーに就任することが発表されました。やばいとしか言いようがない。枠は木曜。
世間をめちゃくちゃ熱くさせている、King gnu井口さんの枠だ。
こっちが緊張する。

 

 

 

 


水溜りボンド、現在のYouTubeチャンネル登録者数が423万人。
私の誕生日が4月23日なので、毎日の動画を見るたびにその「423」という数字にニヤニヤしてしまいます。関係無いのに。
パーソナリティ就任の会見で紹介される際にも、司会の方が「423万人!」と言うので盛大にニヤついてしまった。

(そして昨日424万人になっていた)

 

Youtuberというと、もちろん「動画」で活動しているもの。
映像のないラジオへの挑戦を、YouTubeの視聴者でない人々は不安に思うのだろうか。
私はむしろ、水溜りボンドといえば「何分何十分何時間でも飽きずにずーーーっとしゃべってる二人」というイメージなので、より素の彼らに近い・しかしあまりにもでかい、そんなお仕事が来ましたねというかんじ。


とはいえ彼らは特番として2回ほどパーソナリティーを経験しているし、ツイッターのトレンド1位になるなど話題性も高く、実績を残している分これからへの期待も大きいでしょう!

 

こういう、ファンが誇らしくなるようなでかい功績や挑戦を見せてくれる人たちは、かっこよすぎる。


今後もサービスが継続されるかはわからないけれど、ミックスチャンネルというアプリで映像付きでラジオを楽しめるようなので、二人の表情などもたのしめるというお得感。

 

しかし深夜3時から5時の生放送。
ラジオは週に1回とはいえ、彼らはYouTubeへの毎日投稿を続けながらイベントや別媒体の仕事をこなす超多忙人…
こっちが心配することなんて余計なお世話なんですが、時間も時間ですしどうか体には気を付けて…

 

 

あと私、もうその時間起きていられないんですがどうしましょう…

 

 

次の1週間日記

 

www.f-voyage.com