X™が終わって


終わりだとわかっていながら見届けても、覚悟があっても、悲しいって気持ちは1mmも減らず。むしろ自覚している分、転がる雪の塊のようにどんどん膨らんでいきました。


SIRIUSツアーが終わった時の記事ですが↓

agoagonunanuna.hatenablog.com


最後の一文「またいつか日本でツアーやってね!」がこんなに早く叶い、こんなにあっという間に終わってしまったとは…


SIRIUSツアーが好きすぎて、思い出が濃すぎて、「SIRIUSツアーのほうが良かったらどうしよう…」なんて心配もしていました。
アリーナツアーということでテミンとの距離も離れてしまうし、その分すごい演出になったとしても自分は満足できるのか?とか。

 

ああ今思うとめちゃくちゃ生意気ですね。

近くなきゃ意味がないというわけではないんです。

 


あのSIRIUSの温かさやアットホーム感が好きだったし、テミンくんのダンスが好きなのでなるべく近くではっきり見たいっていう気持ちがあったんです。

 

静岡で初めてX™の公演を見たときにひっくり返りました。


「めっちゃ……いいやん…!!!!!」


たとえるなら、いや、うまくは例えられないけど、SIRIUSツアーでは原石をカチ割って現れた美しい断面が輝いていたような印象で、X™ではその断面がつるつるに磨き上げられて輝いていた感じです。

 

初見の感想を残していたので載せておきます。


X™マジヤバだった。SRIUSより進化しているのは当たり前というかそういうもんかもしれないけど、まあすごかった。
ド正面に豪華な演出が似合う。そんな演出はホールには収まらない。
皇帝風ジャケットも、10人のダンサーさんとフリを揃えて踊っても全然負けないテミンくんも、見られるのはX™がアリーナツアーだからだと思いました。

 

でも逆に言うとSRIUSのように今思えば規模の小さい公演でも規模感以上の輝きと充実感に溢れていたし、大きさを問わず素敵で迫力のある姿を見せてくれるテミンはやっぱりすごい!


まず全体的に新たなアレンジが加えられている曲が多かった印象です。
短くするだけでなく音を減らしたり足したりが多くて、新鮮だしかっこよかった。

ホールツアーと比べても舞台セットがかなり豪華になってて迫力が増した。ダンサーさんも増えたしね。


衣装はほとんどジャケットを着用。一番最初の白いマントみたいなのはAceのあの短い時間しか着ない贅沢…踊りにくいだろうけどあのマントを翻しながらTiger踊ってるところも見てみたい。

 


そういえば以前友達が「テミンにはホールよりアリーナが合う」って言ってて、
それを聞いて私は

「ホールの近くで見られる感じも良くないか〜?」
「大きさによって合う合わないあるのかな?大人数だからガチャガチャして見えるとかでもないし」

とか思ってたんですけど、今なら友達が言っていたことがわかります。

 

 

SRIUSと比べると「帝国」「皇帝」「王子様」とかなんか「権力感」をよく感じる演出だったけど、MCになるといつものフワフワかわいいテミンちゃんになって心がかき乱されました。

 

 

 

 

次に曲ごとの初見の感想と、青字でツアー通しての感想です。

 

 

< Ace>
I want to〜のフレーズがリフレインされて美しかった。
私はこのフレーズいつも悲痛な叫びのように聞こえる。

オーラスではAceでめちゃくちゃ泣いてしまった。フレーズのリフレインは毎回同じはずなのに、回を増すごとに厳かさに磨きがかかっていったように思えた。
セリフが本当にかっこよくて、「You see the truth…」に「はい…ありがとうございます…」って気持ちが応えてた。
Ace,Ace,Ace,Ace,に合わせて四角の照明が右へ左へと光るシーンが綺麗。

 

 

< Tiger

2曲目ということもあって省エネな踊りだったけど、ダンサーさんを交えた新たなフォーメーションがよりテミンの存在を際立たせて、私たちがイ・テミンに持つイメージの輪郭をよりはっきりさせたような力強さと圧倒的な迫力だった。

 

 

初回観た時なんで省エネって思ったんだろう?確かにずっと踊りっぱなしではないんだけど、新しくダンサーさんを交えた象徴的なフォーメーションでキメるところが増えていたと思うし、普通にめっちゃ踊ってた。
リズムカウントするSEに合わせて体を弾ませるところがかっこいい。

 

<Press Your Number>

この曲で手拍子とかみんなで1つになって盛り上がろう!って感覚はまだ違和感があるんだけど、テミンくんが曲中に挨拶してみたかったようでそれならオッケーです👌ただあんまり覚えてない。

 

ブレイクに入るとき、そろって胸に拳を当ててるシーンで鳥肌が立つ。
くぐもったリズム音と一緒に自分の心臓の音まで聞こえてきそう。テミンの合図でダンサーさんが礼をする…
インストをバックに挨拶するのかっこいい。赤い豪華な衣装でPYN踊るのが最高。
これでもか!っていうくらい特徴的な腰の動きをアップにするカメラ…

 

 

<One By One>

あ〜好き〜。

日本語ver.フルついに聞けるかと思いきや韓国語。だけど聴けて嬉しかった。
追加されたギターのリフが熱すぎて涙が出たそうだった 。

 

海や風に揺られるような感覚になる。
回を重ねた頃、みんなで歌えるように促してくれたことがうれしかった。あの素敵なシャヲルの歌声が頭の中でまだ響いてる。


<Want>

ヌルヌルしてる、映像で見るよりヌルヌル。
センステで踊るから4方向から見てて楽しいようにかフォーメーションの中で上手に正面を変えて見せてくれていた。
初日はアリーナAだったので裏側とかも見られてよかった。

 

Hot!Hot!ってみんなで言うの楽しすぎ…!ヌルヌル!

 

< Eclips>

(今回のアレンジでCD出して欲しかっ…)

 
フォーメーションとかテミンとダンサーさんが絡むのが綺麗な曲だから全方位から見られるようにしたのは正解!

デーデーデーデーからのイントロはずるい。
SRIUSのときとは最後の「僕ら一つになる」の迫力が全然違う、曲中の引きこまれ方が段違い。


<Truth>
最後の「Truth~♪」の抜けが綺麗だった。スポットライトをくり抜く影を見ていた。

素敵な歌詞だよね。大きなプレゼントのような曲。


<MARS>
楽しそう。テンポ早くなっていくのがアイドルルームみたいで楽しかった。
テンポ早いMARS踊るテミンくんかわいい。

テンポ早くなってから踊るステップのやつハッピーになる。


<Stone Heart>
急にちょっとずつ登場するテミンくん、現実なのにCGみたいに現れた。

ヴィーナス誕生感が途中から薄れていったのはなんでだろう。見慣れたからかな?
それでもやっぱり美しくて、そういえばこの曲リリース時から好きだったなあ~って思い出した。風が吹いてるみたいなメロディが好き。

<Do It Baby>
ちょっと見るの苦手なフリが変わっていてよかった。

ダンサーさんの登場が毎回ちょっとシュールで面白かった。
糸巻き巻きみたいなフリがいつもかわいいなって思う。


<Shadow>
一番見たかった。曲がまず好き。
好きな曲に最高のパフォーマンスが付いた。
たくさんの四角い照明までもテミンの手の中に或る駒のように整列して動いてて、圧倒される迫力&美しさだった。

言いたいことは変わらない!!!!Shadowでーーーーーーすき!

 

<Into the Rhythm>
(SRIUSでもやったし好きな曲だからこそ?メモに何も書いてなかったんだけど…)

ShadowからのInto the Rhythmのセトリは思いついてもやらないじゃン…だって単体で楽しすぎるのにそれ二つ並べちゃう?最高すぎて逆にやめない…?最高じゃん…


<Colors>
あ、この人アイドルだったわって思った。

いろんなアイドル要素を詰められた曲だった。
そんなに好きでも嫌いでもなかったけど、サプライズで流れた時はいい曲だなって思った。

<Already>
歌ってって言われなかったけど歌った。背景綺麗だった。

いつもコンサートで歌う時は今この瞬間とか、テミンのことを思いながら歌うんだけど、この曲はやっぱりみんな思うことは同じだったのかな。


<Artistic Groove>
(何も書いてなかった)

ペンライト消したところでテミンの衣装の光が見えたことは1回しかなかったんだけど…どうせならスポットライト・スクリーンすら全部消すくらいのしてほしかったな。
ペンライトー!って言いたい気持ちもわかるけどそれはなんか違った。
好きな曲だからもう少し純粋に楽しみたかった。


<Pretty Boy>
ド盛り上がった、最高だった、ラップテミンくん好き。
銀テ打ちあがったけど気にせず踊ってたらちょうどテミンくんが振り返って、私たち数名見て笑ってくれた気がした。


いつのまにか銀テのタイミング変わってた。
私が瞬間湯沸かし器のように沸騰して、充電が切れたように静まることで有名。カロリーの消費が激しい。
ちょっとヤンキーな面見せてくるじゃんスキ~~~って気持ちと負けね~~ぞ~~!?って気持ちになる。


<Play Me>
覚えてない…(って書いてあった)


いやなんで覚えてないの…儚くて美しくて…イントロ短いけど最高だなって今回で気づけた。
いつかテミンのコンサートにも遠隔操作ペンラが導入されて、この曲の時に金色っぽく光らせてほしいなって思った。
壁と踊るテミンが…エロ…

 

<Drip Drop
覚えてない(って書いてあった)

DDで全力掛け声やるのもう無理になってしまった。体力が足りない。
程よく頑張っても楽しい。センステでソロ踊るとき本当にかっこよかった。


<Slave>
嫉妬とかじゃなく肌がかゆくなる感覚で、セクシーとか大人っぽいのが苦手なのでむずむず~…ってなりながら見てた。
曲がめちゃ好き。女の人二人相手にするテミンくん、結局どっちからも捨てられそう。

とにかく曲が好き。女性と絡むのもいいけど、テミンが一人で踊ってるだけでだいぶセクシーで美しかったので全編一人で踊るSlaveも見てみたい。
ビーズのカーテンをかき分けて入ってくるダンサーさんいるじゃないですか、あそこだけやりたい。

<I'm Crying>
久しぶりに聞けて良かった

<いつかここで>
あ~~~いつもはハスキーっで思う声がこの時はとてもエアリーだった。
曲の中で二つの思い出が重なり合い、記憶を大切に包んでいるようだった。

<世界で一番愛した人>
怒涛のバラード。体力の限界に。


一緒に歌えてよかった。

 

<さよならひとり>
いつも一人で踊ってたさよひとがダンサー付けられてたけどやっぱあれ一人で美しく舞うものでは…?
それか周りの人は同じフリせずにテミンを引き立たせたり…


途中までは一人で踊ってた。
次からどうなるかわからないけど、テミンだけ一段違うところで踊ってるやつとか見てみたい。

 

<HOLY WATER>
あっというますぎてあと1曲ですは冗談だと思った。
人数増えて宗教感増してた。


イントロでブルーに包まれて、ベースが心臓に響くくらい会場を揺らしていたのが印象的だった。
神様がどこかへ帰ってしまう気がした。

 

<MOVE>
今からライブ始まるくらいの気持ちで見てた。
ノースリ衣装の時は首元襟元すっきりさせたほうがいい。

やっぱりMOVEってかっこいいなあ。


<What This Feeling>
たのしい たのしい たのしい!!!!!!

ダンサーさん紹介で名前間違えた回が一回だけあった気がするけど毎回安定しててよくできましたって感じだった…!
銀テでわさわさしてる間を少し息整える時間にしたの頭いい…

 

<Danger>
ここで(イントロ)リミックス聴けるとは…
Danger終わりいいと思う~~~

さよなら×3でジャンプして消える…!初見とはいえこの演出を忘れてたのヤバイ。笑

 

 

以上です。
もともとレポも得意ではないので何のために残した?ってくらいですが…
またいつか見返したら楽しいでしょう。


あ~~~~~寂しいです~~~~~
前回終わったときはまだまだどこかで会えるだろうって思ってたけど、今回は次会えるのはいつなんだろうって思うし、とにかく切ない。
あまりにも完璧な姿を見せられて、次も次もってすごく期待してるけど、その次っていつなんだろう・本当に来るんだろうかって不安になる。


楽しすぎたから、この思い出をずっと心の中で再生するけど、そのたびに淵から零れ落ちていく気持ちがある。

 

それでも今回のツアーでは、誕生日のお祝いもできたし、オーラスで「テミン お疲れ様 サランへ」も言えたし、最初に予想していたよりたくさん公演に行くことができたので後悔はありません。


幸せな記憶が多くて、その分寂しさが大きいことって、それもまた結局幸せなことかなあって思います。

 

まだアルバムも発売されてないし、ほかの活動や韓国のアルバムもあるだろうし、あまり悲観しすぎずに1つ1つのことをまた一緒に楽しみたいです。


というかこれまで会う機会が多すぎてマヒしてるけど…ふつうはこんなに会えないよね。1年以内にソロツアー2回やってるって結構意味わからないよね。

 

 

テミンくん幸せになれたかな?私はすごく幸せになったよー!
公演を見てると、自分にとって辛い時期を乗り越えた先にこんなに美しい景色があったのか、ここまで来れてよかったって思うよ。


たくさんこれからも休む暇もなく新しいお仕事があるだろうけど、たまにでいいから今回のツアーのことを思い返す時間があると嬉しいな。
同じ記憶をたどって、幸せだったな、また会いたいなと思い合おうなんておこがましいけどそう願ってます。


テミン!お疲れ様!サランへ!

またいつか日本でツアーやってね!