CHEN「Flower」に出会った夜のこと・テミンをどんどん好きになる・セルフレジ

 

メモに残していたことで、1つの記事にするまでもないようなことをまとめています!

 

*****

 

時間が経つごとにどんどんテミンくんを好きになるんですけど、それは一緒に過ごしてきたからとかいうことではなく、年齢や出来事に伴う彼の変化の全てが素敵だと思えるからだなと感じました。
佇まいや雰囲気、性格、考え、志、ますます好きになる。
好きな人だからと目を瞑ることをしないようにしてるけれど、多少大目に見ることはある、今になっては稀だけど。
 
私の感性も考えも変化していて、許せないことや傷つくこと、素敵だと思う姿勢や言動も変わっていっているはずだけど、年々違和感を抱くことが少なくなっていてて、素敵だと思うことが増えていると思います。
ファンになりたての頃は、もっと早くSHINeeに出会っていたかった、もっと前から好きだったら、と毎日のように思っていたけど、いつからかあの時に出会ったから好きになったと思えるようになりました。満を持して出会ったと。
 
 
*****
 

恋愛が全てとか恋愛しないことは人間としてどうかしてるみたいなのはもちろんおかしいと思うけど、恋愛を楽しむことはいいと思います。男(女)なんてどうでもいいから自分たちだけで楽しも〜!を押しすぎる・求めすぎる・そうじゃないと批判したり落胆したりする ってのをよく見かけて悲しいです。私もそういうの好きだし求めてるのもわかるけど 私の目に入った人たちが極端なだけだったのかな。

 

*****

 

自分が美術館を見回るのが早いということを、一時期「ちゃんと見ることができてないのかな?」と思っていたけど、1つ1つの作品をじっくり見ることも、歩き抜けることができないような作品にピタっと出会ったときにその作品とだけ向き合うことも、誠実だと思いました。

 

*****

 

よく母とスーパーに行くんですが、先日セルフレジでピッピッピとするのが楽しくて遅くてぎこちないけどやってたら母に「小さい子がやらしてもらってるみたい」って笑ってました。

今日も同じスーパーに行って、母がセルフレジで打ち込みをしてる横で待っていたら、母が「なんで今日はやらせないと思う?」と聞くので、「急いでるから?」って言ったら「ママもやりたいから」って言われました。

 

*****

 

仕事してない時期に、恐ろしい事件やおかしい常識に壊されそうになる人たちを思って、心に大きな不安の塊ができていました。毎日そこが重たくて痛くて泣いていました。仕事を軽く始めると、ありがたいことにとても恵まれた環境で楽しく働けたこともあって、大きな塊は小さくなっていきました。

その部署で働く最後の日、帰りの電車で見る様々な事件や目を疑うような被害を、驚きや怒りはあっても、自分に降るような痛みを感じないまま見られるようになりました。心に一枚皮を張っているような気持ちでした。

もしかして、このまま仕事が忙しくなったら、うんと勉強するようになったら、もっともっと目まぐるしく生活をしていくことになったら、驚きや怒りはおろか違和感や疑問を感じるようなこともできなくなるのかな、そもそも忙しくてアンテナを立てることもできなくなるのかな、と怖くなりました。それは嫌、いつまでも感覚を保ち続けて痛いと思いました。

こうして痛みが和らいだ今のほうが、冷静に捉えることができていると思います。痛みにうなされて泣いていただけの日々にはできなかった、行動ができると思います。

 

*****

 

CHEN April,and a flowerより「Flower」

 

 190401 사월의 버스킹 첸 CHEN 꽃(Flower) 4k

https://www.youtube.com/watch?v=YoDu70JsihQ

 

先日、眠たくなって布団に入ったはずなのにどうしても涙が止まらなくて言葉にしたい気持ちがあることもどんな言葉にしたらいいのかもわかってるのに、吐き出す先が無くてずっと苦しくて悶えてて。韓国のランキング100のプレイリストを聴きながらいつの間にか寝落ちしてて、ハッと1時間後くらいに目が覚めた時に流れてて美しい曲だなと思った。

タイトル曲のBeautiful goodbyeは公開時にYouTubeで見て、MVが繊細で奇妙な美しさですごく好みだけど、曲がハマらないな…と思ってた。
このFlowerみたいなメロディはすごくOSTっぽいというか、盛り上がるところがわかりやすくて耳馴染みがいい。壮大な線を辿るメロディのわりに、サウンドに使われる音がすごくシンプルな構成だけどその動きと重なり方が複雑という印象。
本当は、夜だから気持ちが変な方向に昂ぶって病んでるだけだってわかってた。少し眠っただけで喉の奥にあったものを飲み込んだようで、涙を流すことはなかった。しかしまた、あの黒い塊は上がってくるだろう。その時には、Flowerを聴きながら目を覚ましたあの気持ちをまた思い出すことが出来ますように。
 
 
f:id:agoagonunanuna:20190408170845j:image