スカートに穴開けるほど自転車で走り回った神戸の街 TAEMIN 1st Tour SIRIUS日記

神戸2日目

目覚ましより先に、尿意で起床。
あの夜ご飯の宴会セットの塩分&公演中泣きすぎ&大量摂取した水 のせいで朝から顔がパンパンに…
なんとかマッサージしたりなんか無駄に動いたり?して、人間の顔を取り戻して準備をしてホテルをでました。


ツイッターでも行ったけど、シャトルバスの時間を把握せずにロビーに降りたらちょうど出発するときで、さささ〜と乗れてしまいここらへんから「今回の旅、うまく行きすぎてて怖いぞ…?」と思い始めました。


帰りに使う新神戸駅に荷物を預けたあと、神戸を観光するためにレンタサイクルを借りました。スマホさえあれば簡単に使い始めることができて超便利でした。


まずはポートタワーへ!(約25分)
三宮・元町周辺を通過しましたが、このあたりは自転車でスス〜と行くのは難しかったですね。

f:id:agoagonunanuna:20181229223523j:image
f:id:agoagonunanuna:20181229223526j:image

 


ポートタワー意外と大きくて綺麗でした〜!あと、飛鳥IIがいたんですが、神戸住みの子によるとあんまりいない?らしいのでレアだったなー!

 

f:id:agoagonunanuna:20181229223633j:image


神戸来てからフェルトの写真撮るの下手になった気がします…

 

f:id:agoagonunanuna:20181229223558j:image


この海洋博物館の屋根も見たかったんです〜思ってたより1本1本太かったけど綺麗でした〜


BE KOBEはさすがの行列でした…
並びに並んで一人であの文字にフェルトを設置し、写真撮ってその場を去る勇気がなかったので脇から写真を撮りました…

 

f:id:agoagonunanuna:20181229223712j:image


いろいろ用事も済ますことができたし、あとはもう三宮で自転車返して会場行こうかな?と走り出したところ、あ…県立美術館見たいんだった…と思い出して、目的地変更!


ポートタワー周辺から兵庫県立美術館へ!(約5分)
途中、旧居留地のあたりとかも通ることができて、素敵なビルヂングやモニュメント・銅像を見ることができました!

 

f:id:agoagonunanuna:20181229224126j:image
f:id:agoagonunanuna:20181229224133j:image
f:id:agoagonunanuna:20181229224118j:image

 

特にこの↑ スペース・アイという作品が突然に現れて、遠目に見て現実なのか何か幻が見えてるのかと驚き、近づくと ああ作品かと思うほど街に溶け込んで・しかし確実な違和感としてそこにあって 不思議な感覚で美しいと思いました。

 

f:id:agoagonunanuna:20181229224450j:image
f:id:agoagonunanuna:20181229224446j:image

f:id:agoagonunanuna:20181229223815j:image


 

あと、すごく晴れてて空が綺麗だった!
f:id:agoagonunanuna:20181229223800j:image

 


県立美術館の手前にあった防災センターもデザイン的に好きだったんですが、刻まれている数字に胸がキュッとなったり、次に来ると言われている大きな地震の際予想される津波の高さ(約34m)を実際に示しているのがすごく印象的でした。34m、すごいよ、これは絶対に避難しなきゃという気持ちになります。

 

f:id:agoagonunanuna:20181229224038j:image


途中寄った公園にも、1.17希望の灯りというモニュメントがありました。親子連れがたくさん遊んでいて、高齢の方が集まってお昼を食べたりしてる中にあって、ああこの幸せな景色の前に悲惨な過去があって、そこから歩み続けたことで今があるんだなぁとおもいました。

 

f:id:agoagonunanuna:20181229223938j:image
f:id:agoagonunanuna:20181229223943j:image

 


写真で長くなったので美術館編は次で…