韓国でWi-Fi借りてみた! SHINeeペンミ遠征日記

 

8月31日韓国編です!…かと思いきや、韓国で借りたWi-Fi編です!
ステマでも何でもないのにこんなに頑張って書いちゃったよ…

 

空港ついてすぐにWi-Fiを契約しました!
いつも日本から「グローバルWi-Fi」や「イモトのWi-Fi」を使っていたんですが、今回は韓国で借りてみることにしました。
仁川空港にはいくつかWi-Fiのカウンターがありますが、今回私は友達お勧めのSKという会社にしてみました。

 

成田空港で時間があったので、友達が送ってくれたサイトからSKのWi-Fiについて見ていたら、そのサイト経由でWi-Fiを予約すると1日の利用料金が330円になるとあったので、当日ですがサイトから予約しました。

 


簡単な会員登録があり、予約もスムーズに行うことができました。
今思うと、予約したのは借りる4~5時間前のことなので、急だけどできるなんて便利だなあと思いました。

 

 

今検索すると、私が予約したサイト以外にもコネストから予約しても安くなるし、サノクの時などに便利な携帯電話の貸し出しも無料でついてきたりするみたいなので、ぜひ次渡韓するときには、日本のサイト経由で韓国のWi-Fiを特典をしっかり見比べて予約してみてください♪

 

 

借りるときはカウンターで予約確認のページを見せるだけでOKです。あとはカウンターの方が必要な手続きを順番に行ってくれます。

 


本当は確認書をプリントアウトするらしいんですが、当日予約の人は画面でOKと書いてありました。

 

隣にいた人はプリントアウトしていたんですが、貸し出しにほんの少し時間がかかっていました…なぜかわかりませんが!
もしかしたら、サイトの画面もほとんど日本語で、大事なところだけ韓国語だったので、プリントアウトした予約確認書も日本語がたくさんでカウンターの韓国人の方が理解するのに時間かかったのかなって思います。

 

 

Wi-Fiは通信量無制限だと思ってたんですが1GBの制限があったそうです。
まあでも普通に映像とかあまり見ずにいたら1日1GBもつかわないですよね!
日本のWi-Fiのプランだと500MBが「基本プラン」、1GBは「大容量プラン」だったりするのでお得ですね。

 

セットとしてはWi-Fi、充電器、モバイルバッテリーでした。


330円×4日で1320円だったかな?やっす!
契約書も日本語だったので安心できました!

 

 

現地(韓国)で借りるメリットとしては、
・日をまたぐフライトの時に余計な泊数つかなくていい
・日本に帰ってきたときに返却せずまっすぐ帰ることができる
・飛行機に持ち込む荷物が減る
・安い!

 

 

現地(韓国)で借りるデメリットとしては、
・カウンターが並んでる場合、せっかく到着したのに時間を食われる
くらいかな…?

 

 

私は金曜日の16時半頃、到着ロビーのカウンターで借りましたが、ほぼ並ばず借りることができました。
帰りの日は、月曜日の午前6時ごろでしたが、出発ロビーのSKカウンターは激混みでした…
おそらくいまから韓国を出て海外に行く方々が、現地対応のWi-Fiを借りる列だったんだろうな…

 


返却は到着ロビーのカウンターでできますし、何もなければ一瞬で終わるので焦って並んだりしないように!
その時間、到着ロビーのSKカウンターには客が誰一人いませんでした笑


あ、SKのカウンターは番号札を取るのでそこ忘れないように!

誰もいなければそのまま取らずにお願いして大丈夫です。

 


Wi-Fiの使い心地ですが、普通によかったです!電波悪いなって思うこともなかったし、電池の持ちもよかったです!


今度からよっぽど空港をダッシュで出なきゃいけないってとき以外は韓国で借ります!


あ、ちなみに仁川のWi-Fi強いので、飛行機降りた後からWi-Fi借りるまで、Wi-Fi返してから飛行機乗るまではフリーWi-Fiで全く苦労しませんでした~!


以上です!
早く韓国編かきたい~