また抜かれた親知らずとあんこ大好きおじさん


・親知らずを抜いた

右上に続き右下の親知らずを抜きました。
右上の経過が良好すぎたものの、下の歯って腫れそう…とビビッてとにかく憂鬱でした。
抜くまでは右上の時と同じですが、抜き始めたときにまだちょっと麻酔が効ききってない気がしたので、「あひょっほひはいへふ」って手を挙げて申告して麻酔を足してもらいました。

 

あ、前回の話よりちょっと怖いかも…

 


そして抜く作業に入るんですがこれが時間かかってかかって仕方がなく、とにかく恐怖でした…
唇を強く引っ張られて裂けるかと思ったし(ちょっと唇切れて内出血みたいになってる)、顎は外れそうになるし、親知らずの隣の歯は押されて埋まりそうになるし、前回はほとんど無かった血が口の中にたまる感覚があって(TT)
2~3回オエってなって魚のようにバタバタしてしまった…


最後には怖くてちょっと足が震えていました…
けど抜けたので良かったです。
抜いた歯を見せてもらうと、らっきょみたいにカーブのかかった歯でした。
先生曰くカーブしていたので抜くのに苦戦したそうです。


自分で見ても「え、結構まがってるな~」って思ったので、帰り道に「親知らず 曲がる」で調べたら私のカーブなんて直線だねってくらい世の中にはとんでもない親知らずの形があるんだなって思いました。


その日は別の予定で新宿へ行った後に歯医者に行って、さらに結構暑い日だったのでとにかくへとへとでした。
家に帰ってシャワーをして、軽くおなかに食べ物を入れて薬を飲んで、痛み止めが効いてきたころにはうつ伏せで右を下にして寝ていました(笑)
寝る直前にこれはやばいと思ったのか、汚れてもいい黒い色のTシャツが近くにあったので顔の下に敷いていました。
1時間くらいして目が覚めると、とってもお腹が空いていたのでカップラーメンを食べました。


次の日に歯医者に消毒へ行ったら、大丈夫ですね~ってことで次は左上を抜くことに。
まだいつかは決まってないですが右上のようにスポーンと抜けてほしいですね。

抜いてから今日で三日目なんですけどまだ鎮痛剤は手放せないですね。
痛いー痛いーっていうほどではないですが、気になる痛みが続く感じです。

 

 

・バイトで出会ったかわいいイケおじ

 

企業向けイベントで試食の販売をやったんですが、ブースに立つ営業さんの中に俳優のARATAさん8割・田中要次さん2割の顔をした背の高いイケおじがいました。
ケーキのスポンジみたいなものにクリームとフルーツソースをつけて提供って感じで、ディスプレイ的にフルーツとかハムとかあんこが置いてありました。
営業さんたちはお腹が空いてるのか手持無沙汰なのかちょいちょい試食品をつまみ食いするんですが、イケおじが私の前に立って
「すみません……あんこたっぷり乗っけたの作ってください」って照れながら言ってきましてそれはもうかわいかったですね
で、その日は計4回作りました。
ちょっと私の手の空いた瞬間を狙って、「お願いします」って言ってくるんです。

 

2日間のバイトだったので次の日も同じ仕事をしました。
2日目はイケおじがブースにはいるけど別件の仕事をしているようでなかなか裏から出てきませんでした。
1~2時間経ったころイケおじが私のもとへやってきて「今日も…お願いします。あ、2つ作ってください。」って言うのであんこたっぷり乗せてやりましたよ。

1つは自分で食べて、もう1つは仲のいい別の営業おじさんにあげてました。

 

14時ごろにフッと「作って…」って気を感じたので「あ?作ります?」って聞いたら
「あ、今日はまだ…3時のおやつにします」っていうので「昨日食べ過ぎたと思ってるんだな」って察しました。
もうすぐ15時だ~って思ってたらチーフの方に「休憩行ってくださ~い」って言われてなんとその場を30分離れてしまいました。

 

休憩から戻って、もしかしたら代わりに立ってもらってた人に作ってもらったかな?って思ってイケおじに「食べました?」って聞いたら
「はい、あなたいなくなっちゃったので、あれ?いないなっ…って思って自分で作って食べました。」って言ってて
えーーー!代わりに立ってくれてた人に頼めばよかったのに恥ずかしかったのー!?って萌えました。


終了前、最後に1回食べたいかな?って思って待ってたら裏方の人にあんこ片づけられちゃって作れませんでした~
バイト楽しかったです。

 

 

最近のことって言ってもこの2つくらいしかなかったですね。
SHINeeの活動も活発で毎日情報を追うのが大変ですね!
東京は梅雨入りかな?暑い日もあるし、体調崩さないようにしてくださいね。